ビデオ会議サービス Zoom 5.0公開

テレワークの普及と共に利用者が急増しているのが、ビデオ会議サービスのZoomです。
すでに1日の利用者数が3億人を突破し、さらに世界で伸び続けています。
Zoomが人気の理由は手軽さです。リンクを共有するだけですぐにビデオ会議を開始でき、参加者はアカウントも不要です。

2020年4月28日には、Zoomの最新版バージョン5.0が公開され、セキュリティ関連の機能が大幅に強化されました。

  • 256bitの「AES-GCM」による暗号化をサポート
  • 日本での利用者は国内のサーバーを利用(中国のサーバーを経由しない)
  • 2段階認証による保護を標準化
  • クラウド上の会議室に入るときに必要なパスワードを標準化
  • クラウド上の会議室に入室する前に待機室(待合室)で入室者を確認
  • クラウド上の会議室をロック(ミーティングのロック)機能の追加